生産者紹介

てらす オンラインショップ
てらす オンラインショップ

●てらす について わたしたちは、電子部品を作っている 「高槻電器工業株式会社」の 社員で構成された農業グループです。 なぜそんな会社が農業を? それは、リーマン・ショック(2008年)に さかのぼります。当時の経済不況により わたしたちは大きな痛手を負いました。 「電子部品の他にも仕事を作らなければ」 その意思のもと、自社製品「LEDライト」で トマトをそだてる取組みがスタート したのです。 2022年。わたしたち農業グループは設立14年目。 数多くの失敗を繰り返した末に、 納得のいく最高のトマト、薩摩甘照 (さつまあまてらす)を作りだすことに 成功しました。 順調にトマトづくりに奔走する中、 町の農家さんたちから「新しく栽培できる 野菜はないか」とご相談いただく機会が 多くなりました。 その背景には地元 鹿児島県南九州市の特産 「お茶、さつまいも」の需要低下や深刻な病気の 発生があったのです。 相談をうけて様々な野菜を探し回り、 「お茶製法とさつまいも栽培方法を応用できる」 世界一栄養豊富な植物モリンガに出会いました。 いまでは75名ものモリンガ農家さんたちと共に 畑作をおこなっています。 「てらす」とは、光をあてて明るくすること。 生産者と消費者に光があたり、明るくなるように。 ☆☆日々の栽培の様子、イベント情報は   下記インスタグラムから☆☆